今更札幌ビアガーデンレポート

書こうとしてて、タイミングを逃してました
夏に札幌に帰ると、やっぱ行きたくなるのが、大通り公園のビアガーデン
ニュースで、たまに「札幌の今の様子です」なんて言って映る大通り公園。
札幌の中心部で、南北の境目になっている公園です。
(これより北に行くと、北1条、2条、、、南に行けば南1条、2条、、、という具合いです

各ビール会社が、この公園の1区画ずつ、、、
サッポロ、アサヒ、キリン、サントリー、さらに「世界のビール」という会場、ドイツ村、ということで、合計6区画が、こんな状態になります

こんな大規模なビアガーデン、他にあるのかな??
よくもまぁ、これだけの人が集まるもんです。

シラフの内に、少し時間があったので、各会場観察してきました
今回初めて気づいたんですが、駅に一番近い区画に、ウコンステーションが
前からあったんでしょうか。。。
ウコンの力専用の自販機が2台×2箇所
全部ウコンの力が並んでる自販機です
これは、売れますよね
そして、みんなのビール飲む量も増えるという、、、良い作戦ですね。

各会場の様子。
大好きなキリンは、オジサンばっかりかと思いきや、以外に老若男女満遍なく、という感じでした。
みんなフローズンに食いついてました
yohei的レビューは、前に書きましたが、2杯目いった人もいるんでしょうか??
逆に若い人が多いかと思ったアサヒ、これまた老若男女。比率的に、そんなに違いはないように見えました。
ただ、アサヒの方が、ヤンキー?ヤンチャ??な人が多い??な印象が。。。
キリンの方が、なんとなく落ち着いた雰囲気の人が多かったような。。。

両方、すごく混んでます。
サッポロは中間的な感じかな。
ちょっと意外なのが、プレモル出してるサントリー。
一番、駅に近い行きやすい位置なんですが、ビール会社の中で一番空いてました。
今回は、ここで飲みました
(と言っても、探さないと空き席は見つからないです)
なぜでしょう。。。
あと、世界のビールは、日本のビール会社が扱ってて、その辺で飲めるものが多かったんで、あんまり面白くないです。ギネス、カールスバーグ、レーベンブロイ辺り。
2年連続で行ったのは、ドイツ村。ここは、普段飲める店は珍しいビール出してます。
プチオクトーバーフェストな感じです。一番遠い区画で、一番空いてるんで、わりとゆったり飲めます
迷わず、フランシスカーナのヴァイス、マース(1リッタージョッキ)です
札幌は、ミュンヘンと姉妹都市なんですよ。
それでドイツビールの会場があるんですね~

また来年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。