日本語英語

yoheiです

 

最近、街を歩いてて、見かけた看板

 

フレーム

オンリー

プライス

 

某メガネ屋さんの、○ガネスーパーです。

言いたいことは、フレーム代だけで、レンズは付いてきます・・・的な??

 

間違った英語ですよね??

そもそも、なぜ英語にするのか。。。

アルファベットで書くと、日本人の感覚的に、カッコイイと言うのは、あるかも知れませんね。

でも、カタカナで書いてありました。

そもそも、yoheiの分析によると、(笑)

アルファベットで書くのは、店名とか、商品名とか、

あまり、意味に重点を置かないものだけです。

 

さらにそもそも、日本語に英語を混ぜて使うのが、気に食わないのです

外来語、外来品名は、ある程度しょーがないです。

チョコレートとか、

テーブルとか、

ギターとか、、、

あと、新しい言葉でも、日本語には、ピッタリはまる言葉がないものもあると思います。

許します。

英語で、

うどんは、ウードン、

布団は、フートン、

カラオケは、カラオキ、(英語圏の人は「ケ」の発音が苦手なので、、、)

しょーがないです。英語圏には無かったものだから。

 

最近、定着してしまった「マニフェスト」とか、

初めは、必ず政権公約という説明を付けてました。

毎回説明を付けるのに、なぜ、英語にする必要があるのか

あと、ユビキタス?モラトリアム?コンプライアンス??

日本語で言われても、難しかったりしますが、、、

英語にする理由は分からないですねぇ。。。

 

と、言いつつ、yoheiの曲は、

記憶にある限り、初オリジナル曲を覗いて英語です。

これは、世界進出するには、英語だ

と言う理由で、そうして来ました。

 

最近、ドラムのセージさんと話をしていて、

日本から、世界に発信するのだから、

だからこそ日本語で良いじゃないか

それが、アイデンティティだなんて言ってます

↑外来語だ、、、日本語だと、、、自分が自分であることの証だってところか

 

ということで、次回作は、

日本語のタイトル・・・これも外来語(笑)

日本語の曲名にしてみようと企んでおります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。