レンジの取っ手、取れる

5年前、前の会社の寮時代、水場もない部屋で料理できる環境を整えようと買った電子レンジ。
このほど、取っ手が取れて、開かずの扉に!?(◎д◎;)
image1

何とか、こじ開けて、、、
扉をロックするフックから紐を垂らして、、、

image2
はい、これで開けられるようになりました!(笑)

5年で、こんな場所が壊れるかい!と、元家電メーカで働いてた人に言うと、
白物家電の耐用年数は、5年が相場ですからね~と返ってきました。

何日か使ってると、紐方式にも慣れてきて、全く不自由しないんですが(笑)
新しいレンジの調査も開始。
今のは1万~2万円いかないくらいだったと思いますが、
3~5万円くらいの中級?機種。10万超えの高級機種。ピンキリですね。
それを見ながら、耐用年数5年ですから~なんて言われたの思い出すと、
高級機種を買うなんて、馬鹿馬鹿しく思えてきます。
10万も出して、平気で5年でダメになるものなんて、なかなか無いのでは?

うん、10万出すなら、10年でも20年でも使えるギターを買おう。
20年使えるなら、40万でも良いぞ!

しかも、20年後に売ったら、そこそこの金になる。
イイ話じゃないか。な。

ん?

レンジ買った頃の記事です↓

自炊計画


懐かしいなぁ~、今は無き寮生活。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。