上原ひろみコンサート

yoheiです

 

観てきました。

上原ひろみソロコンサート。

 

前から2列目の中央。

上原ひろみが4~5メートル先に

 

「音の表情」というものに、凄く刺激を受けました。

 

でも、何より感じたのは、

本人の音楽とピアノに対する愛でした。

音楽が、ピアノが、大好きで大好きでたまらないんだろうなぁ、、、と、

溢れんばかりの愛が、ヒシヒシと伝わってきました。

プロミュージシャンと言うより、

ひとりの人として、すごく輝いてました。

かっこよかったです。

 

会場の盛り上がりも凄まじく、

いわゆる「用意されたアンコール」を終え、

拍手が鳴り止まない。

感激で半泣きになりながら、何度もありがとうと言って、

それでも鳴り止まない拍手に、

再びピアノの元へ行き、もう1曲!

 

「本物のアンコール」を終え、

大盛り上がりの中、ステージから去って行きました。

 

お帰りの際は~という場内アナウンスが流れても、

拍手が、鳴り止まない。

 

帰っていく人が、ちらほら出てきた辺りで、

専属の調律師を連れて、再び登場

もう1曲演奏して、皆で手拍子して、騒いで、

そこにいる皆が参加する音楽。。。

 

本当に素晴らしいコンサートでした。

 

3 thoughts on “上原ひろみコンサート

  1. きのうはどうも。
    完全にライヴの人だよね。
    観客との mix-up がすごかった。
    ブルーノート公演のチケット取れなくて
    悔しいと思っていたけど、もう満足した。
    上原さんのブログの写真に
    3人写ってるね、よくみると。

  2. 演奏ももちろんよかったけど、やっぱライブは
    アンコールみたいな雰囲気が好き。
    自分だけだとたぶん写真みてもわからないけど、
    よーへいとみちとはいろいろ目立ってるね(笑)

  3. あはは(笑)
    真ん中に写ってるね。
    カメラマンが、舞台の袖のドアの影から構えてるのは見えてたよね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。