曲解説でも。。。

筋肉痛と若干鞭打ちのyoheiです。

わたくし、ライヴで首振ってましたか?(笑)

ともかく、昨日のライヴに来てくれた方、ありがとうございました

今回は、不意に(?)45分間の長いステージとなり、存分にリリカルを味わってもらえたんではないでしょうか。

何曲目がどんな曲だったか、余り覚えてないかと思いますが、昨日のセットリストをyohei的解説付きで紹介したいと思います。

 

1. Adouma

サンタナのカバーです。本物は歌(スキャット)が主旋律になっています。

いじって遊ぶと面白そうなので、またやりたいです。

2. the distant star

札幌時代(2005年)に作った曲です。テーマは「アイルトン・セナ」です。

3. heaven’s sky

リリカル結成前に作ってます。2002年頃??

少しずつ変えながら一番長く演奏し続けてます。同じ曲でも自分の成長と共に変化していくものです。

HP試聴コーナーで聴けます。

4. something like rock bottom

今回のステージで出来たマイケル・シェンカーの「Rock Bottom」に激似の新曲です。(笑)

曲の構成を打ち合わせただけで、メロディもステージの上で生まれました。二度と同じのは聴けませんよ!(弾けません!?)

5. sunset

今年出来た曲です。リリカル初のスラップベースの曲。

ヒロさんがベースを作ってきて、yoheiがメロディを作りました。

6. spanish cat

これも、今年の新曲だったと思います。4月のアコースティックライヴで初公開したんではないかと思います。

今回は、途中にベースソロ&弦交換ショウを挿入してみました。フライングVの弦交換を見たことがある人は少ないのでは!?貴重です。(笑)

HP試聴コーナーで聴けます。

7. old rock’n’roller

関東でリリカル復活直前くらい(2006年)に作った曲です。

マイケル・シェンカーに捧げる曲です。

純粋に音楽を求めているミュージシャンが、ビジネスとしての音楽業界の中で、時に俳人と化しながらも、利用され続ける。。。的なことがテーマです。

HP試聴コーナーで聴けます。

 

以上!

最近30分枠だとセットリストから外す曲に悩むリリカルなので、好きな曲とかあったらメンバーに教えて下さい

曲選びの参考にしたいと思います。

4 thoughts on “曲解説でも。。。

  1. うん、首振ってた。
    old rock'n'rollerで結構激しく(笑)
    spanishはヤバかったな~(-_-;
    何も「降りて」こなかったけど、インプロのコツとかあるんだろうか…?

  2. インプロヴィゼーション。即興演奏のことです。
    「アドリブ」よりもなんか玄人っぽくて
    良くないっすか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。